前川 史郎|添乗員の先輩の声Voice

お客様に喜んで
頂けるのが何より
活力になります

前川 史郎札幌支店

プロフィール/Profile

前川 史郎
札幌支店

インタビュー/Interview

添乗員になるきっかけは?

若い頃から将来アメリカで仕事をしたいと思い、ホテルに勤めながら準備をし、30歳過ぎて渡米。永住権を取得してNYで大手旅行会社にツアーガイド・コーディネーターとして17年間勤務致しました。
インバウンド、アウトバウンド、インセンティブ、テクニカルビジット、サミット、国連会議、経済フォーラム、学会等の国際会議、表敬訪問、姉妹都市・文化・スポーツ交流等々、沢山の仕事をさせて頂きました。
一人暮らしの義父の介護・看病のため帰国を決意。50歳半ばでの再就職は難しく、以前の経験を活かし日程の融通が効く添乗員をさせて頂く事になりました。

エコール入社について

エコールは年齢で差別することなく、経験を考慮して採用して下さいました。
小生はスローテンポで鈍くさい所が多々ありますが、内勤者や先輩達に助けられながら4年目を迎えました。
今は時差のない日本国内を添乗しております。

添乗の仕事はいかがですか?

人と話す事が好きなので仕事はとても楽しいです。お客様に喜んで頂けるのが何より活力になります。
下準備はしっかりする様いつも心がけています。

海外旅行の添乗員を目指したいという人にアドバイスできることは?

アドバイスとはおこがましいですが、日本国内の様にスムーズに行かない事が多く、寧ろそれが普通です。
最低限の英語力は必要ですが、お客様の安全第一を心がけ、如何なる時も意見をハッキリ言えて臨機応変に対応できること。プラス思考で小さい事に拘らず、ピンチをチャンスに変えられる機転の利いた対応ができると良いと思います。

ここからスタート。説明会に参加する。

エントリーEntry