左藤 泉|添乗員の先輩の声Voice

添乗員という仕事を通して
人間的に成長できる

左藤 泉大宮支店

プロフィール/Profile

左藤 泉
大宮支店

インタビュー/Interview

添乗員の仕事を目指そうと思ったきっかけは、以前勤めていた職場が添乗員の方とかかわりのある、観光地だったからです。
その時の関わりで、添乗員という仕事に興味を持ったのですが、その時の添乗員の皆さんがとても細かい所にまで気配り、目配りができていて、添乗員という仕事を通して、旅行が好きという気持よりも、人間的に成長できるのではないかという気持ちが大きくなりチャレンジしてみようと思いました。
数ある会社の中から(株)エコールインターナショナルに応募してみようと思ったきっかけは、手厚い研修体制でした。

全くの未経験だったので、本当に添乗員としてデビューできるのか、その後のお仕事を始めても続けていくことができるのか、と言う不安もあったのですが、面接・研修に行った際の会社の方々の対応や相談に応じて下さる姿勢で、不安が期待に変わっていき、早く一人前の添乗員として働いてみたいという気持になりました。
添乗員としてデビューした今も会社の方々だけではなく先輩添乗員さん達もとても優しく指導してくださり、本当にこの会社に入れてよかったと感じています。
うまくいかなかった時には、くじけそうな時もありますが、今頃、年齢・性別もバラバラな同期の仲間も同じ気持ちで頑張っているのかと思うと元気がでて頑張れます。
(株)エコールインターナショナルでの新人研修期間は、私の添乗員としての人生においても忘れられない内容の濃い大切な時間だったと思います。
まだまだ未熟な部分が多く、未だに添乗に出るときは不安だらけですが、ツアー後に頂くお客様アンケートでのお声やお帰りの際にかけて頂く労いのお声等で、お客様との心の距離がぐっと近くなったような気がしてこの瞬間にお仕事のやり甲斐を一番感じられます。
これからは、全てのお客様へ隈なくケアができるよう1つ1つのお仕事を丁寧にこなせる添乗員を目指して日々勉強と努力を続けていきたいです。
今はまだ、目の前の課題をこなしていくことで精一杯ですが、今後はもっと成長して自分からお客様や関係機関へ積極的に関わりを持っていけるようなあたたかい添乗員になりたいと思います。

ここからスタート。説明会に参加する。

エントリーEntry